ものづくりの技術支援・研修・転職紹介のエキスパート

お問い合せ
ごあいさつ
お客様、株主、支援者の皆様に支えられて当社も10期目を迎える事ができました。
従業員一同心より御礼申し上げます。

私は90年代後半よりIT業界に席をおき、コンピューター、ソフトウェア、教育・コンサルティングを駆使し製造業のQCDを改善する仕事をして参りました。
例えば、設計変更や手戻りを減らす事により製品開発のリードタイムを1年から9カ月に短縮したり、製造コストを数千万円も削減した事もありました。日本のものづくりの現場では、そうした日々のたゆまぬ努力の積み重ねによって世界でも高い地位を獲得できたと今でも信じております。

ところが現状はどうでしょうか、「世界の工場」の代表格と言えば真っ先に中国が例えられるようになり、BRICSと言われる新興国も技術力を高めて来ています。ものづくりによって発展し、技術立国、知財大国と言われた日本の地位もだんだん脅かされているのは言うまでもありません。
そこに追い打ちをかけるかのように人口減少、少子高齢化の波が押し寄せています。若者の理工系離れに代表されるように、労働力不足、安価な人件費を理由に、日本の製造業が海外に進出するのはやむを得ないかもしれませんが、国内のものづくりが空洞化し、衰退の一途をたどるように映ってなりません。

そんな社会背景の中で私たちは立ち上がりました。

日本のお家芸とも言える「ものづくり」の付加価値を高めて行く一つの策として、シニアによる技能伝承を活性化させようと考えています。高いスキルを持っているのに、その活躍の機会を活かしきれていないシニアはたくさんいます。彼らの持つ知識、経験を伝える事で、顧客の競争力を高め、若い世代の技術者の成長を加速し、私たち自身も発展を続け社会に貢献したいと考えています。

代表取締役 吉田 淳

お問合せ・アクセス
〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町3-3-8
日本橋優和ビル10F